TOP > ちょっとしたコツ > おかゆを作ろう


  おかゆを作ろう




   離乳食の必須レシピ「おかゆ」。
   10倍がゆからスタートだ!

  

 7倍がゆ、10倍がゆってどうするの?

  育児本や雑誌を見ると、○倍がゆ(粥)をあげましょうと記載されてます。
  これは、米1に対して水が何倍かということ。果汁やスープのみの時期が
  過ぎると、おかゆWorldに突入です。


 お食事時間が楽しみ

  育児書によってさまざまで、お子さん自身も個人差あるので、目安ですが、こんなカンジです。
  (ごっくん・もぐもぐ・かみかみの月齢も目安と思ってください)

  ごっくん(3〜6ヶ月)  おもゆ→10倍がゆ→7倍がゆ
  もぐもぐ(7〜8ヶ月)  5倍がゆ→3倍がゆ
  かみかみ(9ヶ月〜)  3倍がゆ→やわらかいご飯




 どうやってつくるの?(正規の方法??)

  お米から作る場合の作り方として、
  ・米を洗って水につける。
  ・土鍋に分量の水と米を入れ、火にかけて沸騰させる。
  ・ふたを少しずらして1時間。
  ・火を止め、ふたをして30分蒸らす。
  と、言われていますが…、そんなことやってられないです。


 どうやってつくるの?(いろんな方法)

  では、少しでも楽をしましょう。 

  @おかゆクッカーをつかう。
  ・電子レンジを使うタイプのもの。
  ・炊飯器に入れて使うタイプのもの
  ・独立してつかうもの。

  A大人用に炊いたご飯をつかう。
  ・普通に炊いた大人用ご飯に、お湯を加えて煮て、お粥をつくる。
   月齢が低い場合、少し煮た後すり鉢でごりごりすると、なめらかになります。

  Bベビーフードをつかう。
  ・フレーク状のものから、レトルトまで。いろいろあるので試してみてね。

  ご自分にあった方法でどうぞ。


 おかゆバリエーション

  おかゆにトッピングすると、いろいろな栄養が取れて便利です。
 ベビーフードを小さじ1杯加えたり、ゆで野菜のすりおろしを加えてはいかがでしょう。



 にんじんトッピング




 おかゆの上ににんじんをトッピング。

 ・にんじんをすりおろす
 ・水と砂糖を少し加えてやわらかくなるまで煮つめる
 ・スプーンでかわいくトッピング


 りんごトッピング




 おかゆの上にりんごをトッピング。

 ・りんごをすりおろす
 ・おかゆにトッピング



 さつまいもトッピング




 おかゆの上にさつまいもをトッピング。

 ・さつまいもをみじん切りにする。
 ・水を少し加えてやわらかくなるまで煮つめる
 ・おかゆにトッピング


 さつまいもトッピング2




 おかゆの上にさつまいもをトッピング。

 ・さつまいもをみじん切りにする。
 ・水を少し加えてやわらかくなるまで煮つめ、水をとばす
 ・おかゆに丸めてトッピング


 いろいろあんかけトッピング




 おかゆの上にいろいろ野菜をあんかけにしてトッピング。

 ・にんじん、さつまいもをみじん切りにし、オクラは輪切りにする。
 ・水を少し加えてやわらかくなるまで煮つめ、おかゆにトッピング
 ・砂糖、しょうゆ、片栗粉に水を加えて煮詰め、あんかけを作る
 ・上からかける。
 ごっくん 3〜6ヶ月
 一番最初の離乳食
めんどうだよねー。ことこと煮てすりすりして...。
それでもちょぴっとしか食べてくれない。お気に召さなかったのですか?と尋ねたくなります。
頑張れ頑張れ!!
 もぐもぐ  7〜8ヶ月
 上手にもぐもぐできるかな
2回食になります。
いろいろな味を少しずつ試してみようね。触りたい時期なので、食事の際は食卓がぐちゃぐちゃになります。
 かみかみ  9ヶ月〜
 いろいろ食べてみよう
3回食だよ。
親の食事をちょこっとアレンジすればOK。スプーンやコップも少しずつ使える様になります。
ここまでくれば、もうすぐだ!!